【動画】リーン思考のJohn ShookがCI&Tを訪問しました

 

john shook
Posted in
Full Body

世界中の企業に「リーン」を啓蒙するJohn Shook氏が最近CI&TのHQとCEO Cesarを訪問されました。

ビジョンを共にするコメント動画をご覧ください。活気あるHQキャンパスの様子も見ることができます。

 

 

John Shookはトヨタ初の外国人正社員としてトヨタ生産方式(TPS)の海外展開に大きく貢献。そこから抽出されたリーン(Lean)は、多くのグローバル製造企業にカイゼンやカンバンなどの影響を与えています。

このリーン、企業文化の変革が求められるデジタル時代にも有効です。(これをスタートアップの視点で捉えたのが、最近よく目にする「リーン・スタートアップ」)

最近は日本でもアジャイル開発の重要性が認識され、開発組織やプロジェクト体制のシフトが多く見られますが、それは企業活動全体のなかで開発という限定した部分に対して効果的です。

アジャイルと合わせ「リーン」の視点を持てると、経営層やリーダーシップも含め日々の仕事・振る舞いを常に見直し、企業文化にも波及していきます。

 

CI&Tは、世界中のエンタープライズのリーン・デジタル変革(Lean Digital Transformation)を支援しています。