GPTW 2018

CI&T、Great Place to Work(働きがいのある会社)に12年連続で選出

CI&T
08/22/2018
GPTW 2018

CI&Tは、HQのあるブラジルにて Great Place to Work(「働きがいのある会社」、以下GPTW)に12年連続で選出されました!

 

この嬉しいニュースにあわせてHQで用意されたGPTW選出を祝う動画がコチラ。少しCI&Tの雰囲気が伝わるんじゃないでしょうか。キャプションはポルトガル語なので、以下の英訳・日本語訳とあわせてご覧ください。
 

 

é a atitude de cada um que faz a gente se mover
it's the attitude of each one that makes people move
ひとりひとりの姿勢が人を動かす

é a transformação esta em nossas pessoas.
it is the transformation in our people.
ひとりひとりの成長があってこそ

ha 12 anos, um great place to work
12 years ago, a great place to work
12年連続、働きがいのある会社

 

CI&Tのミッション

CI&Tは、そのミッション 

We develop people before we develop software.

(ソフトウェアをつくる前に 人をつくる)

の言葉のとおり、社員ひとりひとりの成長をとても大切にしています。

1995年創業時の3名から、いまや世界中に約3000名が広がる規模となりましたが、いまでもこの理念にもとづき人事・組織制度や日々の仕事・コミュニケーションが成立しています。

 

CI&T社員による評価と企業文化

社員たちの満足度は高く、米国CI&TでのGPTW調査では88%がCI&Tを”Great"と評価しています。

そのほか同調査結果では、

  • Great Challenges(やりがいある) 91%
  • Great Atmosphere(雰囲気が最高)98%
  • Great Pride(誇りを持てる)99%
  • Great Bosses(上司が最高) 96%

など高い評価を継続しており実際社員の定着率も高いのが、この会社の特徴のひとつです。

 

その企業文化の一端はこちらのCEOインタビュー記事 イノベーションを阻害する『完璧を求める企業文化』 からも読み取っていただけるものがあるかと思います。