rose at agile japan 2019

【Agile Japan2019登壇】顧客と祝ったシャンパンの数が語る「リーン・アジャイル変革」の力

CI&T
06/13/2019
rose at agile japan 2019

1ヶ月後の2019年7月18日(木)、日本最大のアジャイルカンファレンス「Agile Japan 2019」が開催されます。昨年は日本交通/Japan Taxiの川鍋氏の基調講演が600名規模で盛り上がった本カンファレンス、今年は最大800名と規模拡大しての開催となるようです。

 

公募セッションに登壇決定

Agile Japan 2019では公募セッションが用意され、弊社からも応募したCI&T オペレーション・マネージャー 橋永ローズの登壇が決定しています。勤続17年、10年前にCMMi5取得した直後にリーン・アジャイル導入に携わり、CI&Tの変遷を体験してきた道のりをご紹介します。

 

登壇概要

日時: 7月18日(木) 15:50-16:10
登壇タイトル: 顧客と祝ったシャンパンの数が語る「リーン・アジャイル変革」の力

登壇概要: 20数年前のブラジルで大卒3名が始めたソフトウェア会社が、全プロジェクトをリーン・アジャイルに切り替えたのは10年前。年30%成長を続け3000名規模のグローバルな変革エージェント企業に変貌しました。コカ・コーラ、Johnson&Johnson、アステラス製薬、等の国内外エンタープライズに寄り添い価値提供を続け、自分たちと顧客の変革をサポートしてきた経験をお話します。

登壇者プロフィール: 橋永ローズ/CI&T オペレーション・マネージャー
ブラジル創業のエンタープライズ・アジャイル・エージェンシー CI&T 勤続17年。ウォータフォール時代にCMMi5取得し、プロセスと規律を守る文化の醸成に貢献してきました。CI&T日本オフィスに夫・子供たちと赴任し2年半が経過。アステラス製薬など国内大企業のアジャイル導入を支援することで、日本に貢献したいと思っています。

 

Agile Japan 2019 概要

開催日: 2019年7月18日(木)
会場: TOC有明 4F コンベンションホール
参加対象:
 ・IT関連企業
 ・ユーザ企業に所属されるソフトウェア開発のプロジェクトマネージャー
 ・プロダクトマネージャー
 ・チームリーダーの方

主催:アジャイル ジャパン 2019 実行委員会
参加人数:800名
公式サイト:https://www.agilejapan.org/
チケット購入サイト:https://agilejapan2019.peatix.com/